エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)の育て方・観葉植物の育て方・写真

エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)写真1エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)写真2エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)葉写真3エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)写真4

エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)

学名
Pithecellobium confertum
分類
マメ科
原産地
中南米、東南アジア

エバーフレッシュの育て方

置き場所

エバーフレッシュは直射日光の当たらない明るい場所で管理して下さい。あまり暗いと葉が閉じたままだったり、葉が黄色くなって落ちる事があります。寒さに弱いので、秋の最低気温が15度を下回ったら戸外にあるものは室内の明るい場所に入れます。冬は最低温度8度以上のできるだけ暖かい場所で管理します。適温は20℃前後です。

水やり

エバーフレッシュは乾燥に弱いので、やりは一般的な鉢物より少し多目に、鉢土の表面が乾ききらないうちに鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。いつも湿っているほうが適しています。水分不足で枯らす事のないように注意しましょう。冬場でも乾燥には弱いので、表土の乾き具合には注意します。年間を通じて霧吹きで葉水を与えながら育てます。冬は鉢土の表面が乾いてから与え、やや乾燥気味に管理します。

肥料

4~10月。緩効性肥料を月1回。液肥なら月2回与えます。

特徴

エバーフレッシュは日本に自生しているネムノキと同じ仲間で、通常のネムノキと同様に夜になると葉を閉じ、朝になるとまた開きます。エバーフレッシュは深い光沢のある緑色の葉をしており、新芽が茶色いのが特徴です。
生育は旺盛で、黄色い花が咲き、赤いさやに黒い実が付くことから別名アカサヤネムノキとも呼ばれています。

エバーフレッシュの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ