観葉植物・種類一覧【03】

スポンサードリンク

前のページへ

次のページへ

オリヅルラン

オリヅルランLinkIcon

ユリ科

南アフリカが原産。子株をつけて垂れ下がる様子が折り鶴のように見えることから、この名前があります。肥料は10日一回、液肥を与えます。乾燥した状態で夏の直射日光があたると葉が痛むことがあります。

管理温度 0℃~25℃

カゲツ

カゲツ

ベンケイソウ科

南アフリカ、ナミビア、アフリカ東部、マダダスカル原産で。多肉植物で、葉は厚みがある楕円形や卵型になります。肥料は二ヶ月に一回、粒状肥料を与えます。水はけのよい用土に植えつけましょう。  

管理温度 5℃~25℃

カンノンチク

カンノンチク

ヤシ科

中国南部原産です。幹は成長すると2m~3mになります。葉の形や色彩、斑の模様が異なる品種があります。肥料は成長期に二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。冬はガラス越しに日に当てます。

管理温度 5℃~20℃

カラテア

カラテア

グズウコン科

ブラジルげんさんです。花茎の先端に明るいオレンジ色の花が咲きます。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。湿度が低下すると葉が丸まる、葉水を与えます。冬は乾燥気味にします。

管理温度 10℃~25℃

ガジュマル

ガジュマルLinkIcon

クワ科

日本南部からオーストラリアまで分布しています。光沢のある緑色の葉が人気です。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。鉢土の表面が乾いたら、鉢土に水を与え葉水します。  

管理温度 5℃~25℃

キャッサバ

キャッサバ

トウダイグサ科

ブラジル北西部とメキシコ西部原産。痩せ地や乾燥地で育つ程丈夫。放射線状に広がる歯に特徴があり、根からとれるデンプンが「タピオカ」になります。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。  

管理温度 10℃~25℃

クロトン(流星)

クロトン(流星)

トウダイグサ科

マレー諸島、太平洋諸島、オーストラリア北部原産。クロトンの中でも葉が細かい品種で、鮮やかな緑色に黄色の斑が入るコントラストが好まれています。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。  

管理温度 10℃~25℃

クロトン(あけぼの)

クロトン(あけぼの)

トウダイグサ科

クロトンの中では、葉が広がりやすい品種です。紅色と黄色、緑色とのコントラクトが人気。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。夏は葉水をこまめに与えましょう。  


管理温度 10℃~25℃

前のページへ

次のページへ

ページトップへ