観葉植物・種類一覧【04】

スポンサードリンク

前のページへ

次のページへ

ゲッキツ

ゲッキツ

ミカン科

熱帯アジアに4種類あります。小さな緑色のはが密につき、かおりのよい白色の花が咲きます。冬に赤色の実をつけます。庭木や生け垣に利用されることもあります。肥料は成長期に二ヶ月に一度粒状肥料を与えます。

管理温度 0℃~25℃

クワズイモ

クワズイモLinkIcon

サトイモ科

インド原産ンです。葉が大きく、存在感があるので、シンボルツリーにはピッタリです。肥料は二ヶ月に一度粒状肥料を与えます。比較的弱い光に耐えて育ちます。冬の水やりは控えめにします。 

管理温度 5℃25℃

レッドエッジ

レッドエッジ

リュウゼツラン科

レッドエッジはドラセナと共に人気があります。鮮やかな赤色と緑色のコントラストが人気です。肥料は二ヶ月に一度粒状肥料を与えます。冬はガラス越しの日光に当てるようにします。

管理温度 0℃25℃

ケンチャヤシ

ケンチャヤシ

ヤシ科

オーストラリア原産で、ケンチャヤシとヒロハケンチャヤシの2種類あります。肥料は成長期に二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。鉢土が乾いたらたっぷり水を与えますが、冬は乾燥気味に管理します。  

管理温度 5℃~25℃

ザミオクルカス

ザミオクルカス

ワラビ科

アフリカ南部が原産です。葉が厚くて、光沢があり、新芽は葉が閉じたまま育つ姿がユニークです。多肉性なので、葉と根に水を蓄えます。肥料は二ヶ月に一回、粒状肥料を与えます。

管理温度 10℃~25℃

バリエガータ

バリエガータ

ウコギ科

バリエガータは、手のひら形の葉が特徴。ホンコンバリエガータは、葉の形がやや丸形で黄色の斑がはいります。肥料は二ヶ月に一回、粒状肥料を与えます。日なたの方が丈夫に育ちますが、真夏は注意します。

管理温度 10℃25℃

サンスベリア

サンスベリアLinkIcon

リュウゼツラン科

アフリカ、マダガスカルの熱帯から亜熱帯原産です。スタイリッシュなフォルムが注目され、出回る品種も多くなっています。肥料は春と秋に粒状肥料を与えます。夏は明るい日陰の場所で管理します。

管理温度15℃~25℃

シペラス

シペラス

カヤツリグサ科

北アフリカが原産。長く伸ばした茎の先端に苞が束になって四方に広がる様子がユニーク。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。鉢土が乾かないように水やりをします。


管理温度 5℃~25℃

前のページへ

次のページへ

ページトップへ