観葉植物・種類一覧【09】

スポンサードリンク

前のページへ

ブライダルベール

ブライダルベールLinkIcon

ツユクサ科

熱帯アメリカに約10種類があります。茎はつる性で細かく、数株寄せて茂らせると、株を覆うように白い花が咲きます。肥料は液肥を二週間に一回与えます。春から秋には日当たりを確保します。 

管理温度 0℃~25℃

べディーランサス

ぺデイーランサス

トウダイクサ科

南アメリカ原産。茎がかくかくと曲がるユニークな樹形が特徴です。葉に斑がはいる品種が好まれています。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。寒さに弱いので、冬も気温を保ちます。  

管理温度 10℃~25℃

フランスドム

フランスゴム

クワ科

インテリア用に仕立てたものはもちろん、自然樹形でもスタイリッシュな趣があり、人気が高まっています。肥料は二ヶ月に一回粒状肥料を与えます。夏の直射日光は避けたほうがいいでしょう。

管理温度 10℃~25℃

ペペロミア

ペペロミア

コショウ科

美しい模様の多肉質の葉を持ちます。茎は直立しますが、長く伸びると倒れます。肥料は液肥を二週間に一回与えます。水を与えすぎたり、強い日差しで葉や茎が痛むことがあるので、注意します。

管理温度 5℃~25℃

ベンジャミン

ベンジャミンLinkIcon

クワ科

インドや東南アジア原産で、もっとも親しまれている観葉植物のひとつです。肥料は二ヶ月に一回、粒状肥料を与えます。環境になじみやすく、やや葉がまばらになります。


管理温度 5℃~25℃

ポトス

ポトスLinkIcon

サトイモ科

熱帯アジアや太平洋諸島に分布し、茎はつる性で気根があり、現地では樹木を伝って登るように成長します。肥料は二ヶ月に一回、粒状肥料を与えます。挿木で簡単に増やす事ができます。  

管理温度 5℃~25℃

フィラカンサス

ホヤLinkIcon

ガガイモ科

東南アジアからオーストラリアにかけて分布しています。葉がピンク色にかかる様子から「サクララン」の別名もあります。肥料は年に二回春と秋に粒状肥料を与えます。夏の間はまめに葉水を与えます。

管理温度 5℃~25℃

エアプランツ

エアプランツLinkIcon

チランジア科

アメリカ中部、アルゼンチン、チリ原産。風とおしのよい場所で管理します。1週間に2~3回ほど霧吹きで水を与えるか、10日に1回水に数時間つけます。そのとき、ごく薄い液肥を混ぜてもいいでしょう。

管理温度 15℃~25℃

前のページへ

ページトップへ