アンスリウムの育て方・写真

アンスリウム写真1アンスリウム写真2アンスリウム写真3アンスリウム写真4

アンスリウム

学名
Anthurium andraeanum
分類
サトイモ科
原産地
コロンビア エクアドル

アンスリウムの育て方

置き場所

夏は半日陰に、冬は暖かい明るい場所に置き年間を通して室内で管理しましょう。

水やり

生育期には乾いたら十分に与えます秋から控え、鉢土を乾燥気味にしましょう。

肥料

夏の間に1、2回、緩効性の化学肥料を置き肥し月に1回、薄めの液肥を与えましょう与えすぎはは厳禁です。

特徴

切花でもおなじみのアンスリウム。熱帯アメリカ、西インド諸島に700種以上が分布します。葉が変形した仏炎苞(ぶつえんほう)がとても美しく非常に人気があります。切り花や鉢物用として栽培されるのは数種のみ。その中でコロンビア、エクアドル原産のアンスリウム・アンドレアナムがもっとも一般的です。明るい場所で管理していますと花芽も上がりやすくなります。

アンスリウムの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ