アレカヤシの育て方・写真

アレカヤシ写真1アレカヤシ写真2アレカヤシ写真3アレカヤシ写真4

アレカヤシ

学名
Dypsis lutescens
分類
ヤシ科
原産地
マダカスカル島

アレカヤシの育て方

置き場所

亜熱帯原産の植物であり、寒さには弱く、長期飼育する際は最低10℃以上の気温維持が必要となります。日陰でも育成が可能ですが、日光不足となる場合もあるので、適度に明るい場所に置く事も必要です。その際の直射日光により”葉焼け”を起こすので、カーテン越しや半日陰に置くようにしましょう。

水やり

乾燥にはとても強く多湿に弱い観葉植物です。生育期の4月~9月は表面が乾いてから2、3日しての水やりで乾燥気味に管理します。秋からは徐々に水やり間隔を空けて、冬は完全に断水します。春は桜の開花頃から徐々に水を与えます。

肥料

良く生育する植物ですので、春~秋の生育期に緩効性化成肥料(置き肥)を定期的に与えます。又、水替りに3回に1回の割合で希釈した液体肥料を併用しても構いません。

特徴

アレカヤシはヤシの仲間の中で、もっともポピュラーで、人気の高いヤシです。特に、夏場などには、熱帯ムードをかもしだしてくれます。
ヤシ仲間では、最も葉の枚数が多く、優美に拡がることから、1鉢、置くだけで、がらっと雰囲気が、変えてしまうのが魅力があります。その為、パーティションに利用したり、熱帯ムード漂うテレビや雑誌にもよくつかわれます。サイズも豊富でミニサイズから~特殊サイズまで幅広く流通しています。熱帯ムードを楽しみたい方は是非おすすめです。

アレカヤシの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ