ハートカズラの育て方・写真

ハートカズラ写真1ハートカズラ写真2ハートカズラ写真3ハートカズラ写真4

ハートカズラ

学名
Ceropegia woodii
分類
ガガイモ科
原産地
アフリカ

ハートカズラの育て方

置き場所

ハートカズラは強い日射し好みますので、一年を通して直射日光の当たる場所で育てるのが理想的です。夏の直射日光も馴れれば問題ありませんが、葉焼けなどが不安な場合はレースのカーテン等で少し日差しを遮った(遮光)窓際やリビング、もしくは午前中だけ日差しが入る場所に置いて下さい。耐寒温度はおよそ3~5℃ですが、草姿を美しく保つには8℃以上の場所で管理するのが望ましいです。 適温は20℃前後です。 冬は室内の日のよく当たる場所に置いて育てましょう。

水やり

ハートカズは多肉植物と同様に、逆に過湿には弱い性質を持っています。水のやりすぎで過湿状態になると、茎がちぎれてしまったり、根や根茎が腐さってしまいます。生育期にかけては土の表面が乾いてから水をやるようにしましょう。冬は土の表面が乾いて数日経過してから水を与えるようにし、乾燥気味に育ててください。

肥料

肥料が多いと根愚されを起こしてしまいますので、肥料は控えめにします。2ヶ月に1回の頻度で緩効性の肥料を与えてください。

特徴

ハートカズラは葉がハート型をしているので、このような名前がついているようです。南アフリカ東南部原産のつる性常緑多年草で、1~2cmの沢山のハート型の綺麗な模様の葉をつけるとても魅力的な観葉植物です。葉が縁がピンク色をしたレディーハートという種類もあります。夏に小さな花を咲かせます。花は基部がふくらんだ細長い筒状で赤紫色をしています。独特な臭いを放ち、その臭いに誘われた小バエなどによって受粉が行われます。

ハートカズラの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ