クワズイモの育て方・写真

クワズイモ写真1クワズイモ写真2クワズイモ写真3クワズイモ写真4

クワズイモ

学名
Alocasia odora
分類
サトイモ科
原産地
インド

クワズイモの育て方

置き場所

クワズイモは、耐陰性と共に耐寒性もある植物ですが、気温が5度を下回る冬の時期は、低気温5度以上は必要です。気温が5度を下回る冬の時期は、日当たりの良い室内に置いてあげると良いでしょう。風通し良く、レースのカーテン等で少し日差しを遮った(遮光)明るい窓辺等で管理すると良いでしょう。エアコン等の温・冷風に当てないで下さい。雪の降らない暖かい地域では屋外で冬越しさせることもできます。(雪、霜 厳禁)

水やり

生育期には、毎日の水やりをします。それ以外は土が乾いたら与えます。土が乾きすぎるとヒビ割れが起き水やりをしてもヒビの隙間から流失する事が多くありますので注意して下さい。

肥料

春から秋まで2ヶ月に1度、緩効性化成肥料(置き肥)を適量与えて下さい。冬はは肥料はいりません。

特徴

クワズイモは丈夫で育てやすい観葉植物です。繁殖力も旺盛なので、成長させたり増やしたりする楽しみもあります。なんとも不思議な存在感があり、アジアンテイストのインテリアと一緒に多く用いられ非常に人気があります。また出世芋とも呼ばれていて、縁起の良い観葉植物として、新しいことを始める時には、ぴったりの贈り物です。葉っぱは、入れ替わっていきます。入れ替わり時、葉っぱは黄色くなりますので、取り除くようにしてください。春からは、また、新芽が、ふいてきますので安心してください。

クワズイモの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ