オリーブの木

オリーブの木の育て方と写真

オリーブの木の増やし方

オリーブの木の植え替え方法

オリーブの木は鉢植えの場合は鉢の中が根でいっぱいになってきたら植え替えが必要になります。12月頃が植え替えの適期です。まわりの土を半分ほどくずして傷んだ根を取り除いた後に一回り大きな鉢に新しい用土で植え付けましょう。成長の早いものなら1年に1回、遅いものでも2年に1回の頻度で植え替えが必要になります。
地植えにする場合の植え付けは3・4月か9・10月が適期です。植え付けたあとはたっぷりと水をやって倒れないように注意しましょう。

水はけの良い土を利用しましょう

水はけのよい肥えた土が適しています。鉢植えにする場合は赤玉土6:腐葉土4の割合で混ぜた土に石灰を混ぜ込みます。地植えの場合はなるべく水はけの良い場所を選びます。アルカリ性を好み、酸性土壌を嫌いますので植え付ける10日前に石灰を多めに混ぜ込んでおくと良いでしょう。

オリーブの木は挿し木で増やせます

オリーブの木は挿し木で増やすことができます。適期は7月で新芽のついた若い枝を先端から10cmの長さに切り、湿らした川砂にさします。根がでるまでは乾かさないように半日陰の場所で管理しましょう。根がでてきたらひとつずつ鉢に植えて育てていきます。オリーブの木は3年以上育てて充分大きくなってからを地植えにするようにしましょう。小さいうちは霜に当てると全滅してしまいます。特に冬の置き場所には注意が必要です。

スポンサードリンク

ページトップへ