オリヅルランの増やし方(株分け)・植え替え

オリヅルラン

オリヅルランの育て方と写真

オリヅルランの植え替え方法

オリヅルランは太く発達した根がよく伸びるので、根づまりしやすいので注意が必要です。5~9月が植え替えの適期になります。なるべく毎年植え替えたを行った方ががよいでしょう。植え替えをせずに植えっぱなしにしておくと根が鉢の上まで盛り上がってきます。鉢から抜いた株は土を落として根の先をハサミで切り、一回り大きな鉢に植え替えます。株が大きくなり、それ以上大きくしたくない場合は株分けを行いましょう。

鉢の大きさ

3号鉢
【サイズ】サイズ直径9cm・【用土の使用量】0.3ℓ
4号鉢
【サイズ】サイズ直径12㎝・【用土の使用量】0.6ℓ
5号鉢
【サイズ】サイズ直径15cm・【用土の使用量】1.3ℓ
6号鉢
【サイズ】サイズ直径18cm・【用土の使用量】2.2ℓ
7号鉢
【サイズ】サイズ直径21cm・【用土の使用量】3.5ℓ
10号鉢
【サイズ】サイズ直径30cm・【用土の使用量】7ℓ

水はけの良い土を利用しましょう

水はけの良い土が適しています。赤玉土5:腐葉土もしくはピートモス3:川砂2の割合で混ぜた土あるいは市販の観葉植物の培養土を使用します。

オリヅルランの増やし方

オリヅルランは株分けで増やせます

オリヅルランは株分けで増やすことができます。またランナーに発生してくる子株を植えて増やすこともできます。適期は共に5月から9月になります。

子株を植えて増やす

ランナーに発生してくる子株を植える際は生育がよく、葉が8枚以上付いている子株をランナーから切り取って用土を入れた小さめの鉢に植え付けます。土の上に直接置いていると子株が土の上に勝手に根付いてしまうこともあるくらい丈夫で、他にも親株から切り離さずに他の用土の入った鉢に子株を乗せて根を育てたり、ランナーだけを挿し木する方法もあります。子株は大きいものほどその後の成長が早いです。

株分けで増やす

株分けは大きくなった株や、ランナーのでないシャムオリヅルランなどの品種の場合に行います。土をよく落として芽が一株に3芽以上付くようにナイフなどで切り目を入れて分けます。分けた株はそれぞれの鉢に植えて育てます。

スポンサードリンク

ページトップへ