パキラの育て方・写真

パキラ写真1パキラ写真2パキラ写真3パキラ写真4

パキラ

学名
Pachira glabra
分類
ガガイモ科
原産地
メキシコ 中米 アメリカ熱帯雨林気候区

パキラの育て方

置き場所

パキラは明るい場所を好みます。住居で一番日当たりが良く、風通しの良い場所に置きましょう。室内に置いているものをいきなり直射日光にあてると葉焼けを起こします。10℃以上の場所で管理するのが望ましいです。 適温は20℃前後です。冬は室内の日のよく当たる場所に置いて育てましょう。

水やり

5~9月の生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。室内管理では、受皿に溜まった水は必ず捨てましょう。多少水やりを多くしても失敗することは少なく、乾燥にも強いので乾かし気味にしてもしおれにくいです。真冬は土が乾いて2~3日経ってから水を与えるようにします。

肥料

肥料は5月頃に観葉植物用の固形肥料などを鉢の大きさに応じて土の上に置くだけで充分です。

特徴

パキラは熱帯アメリカ原産の高木でもともとは台湾などでナッツを採るための果樹として栽培されていました。、ずんぐりとした幹と掌状に広がる葉とのバランスがよく姿も美しく成長が早く育てやすい、病害虫がつきにくいといわれ、人気があります。若木の幹を数本編みこんで、成長させたものが出回っています。

パキラの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ