サボテンの育て方・写真

サボテン写真1サボテン写真2サボテン写真3サボテン写真4
サボテンサボテンサボテンサボテン

サボテン

学名
Epiphyllum oxpetalum
分類
サボテン科
原産地
南米ブラジル ベネズェラ

サボテンの育て方

置き場所

サボテンは日がたくさん当たり、雨にぬれない場所が必要です。屋外に置く場合はビニールで簡易的な温室を作りできるだけ長時間日が当たる場所に置くと良いでしょう。夏はふたを開け風通しをよくし、冬はふたを閉めて寒さを防げる物が良いと思います。また室内では窓辺の日が良く当たる場所に置いて下さい。

水やり

サボテンは乾燥した土地に自生していますので水の与え過ぎは禁物です。基本的には表面の土がしっかり乾いてから水を与えます。あまり頻繁に与えすぎると根腐れを起こしやすいので、注意が必要です。冬は、乾燥気味にしてください。

肥料

サボテンは乾燥した、やせた土地に自生していますので肥料はほとんど必要ありません。肥料を与え過ぎると枯れてしまいます。春~秋まで液体肥料を与えますが、置き肥は、避けたほうがよいでしょう。

特徴

サボテンはメキシコをはじめ日が照りつく乾燥したやせた土壌の場所に自生しています一方日本の気候は高温多湿の夏と寒い冬がありサボテンには恵まれた土地とはいえませんサボテンには、大きさや形など、いろいろな種類があり、そのサボテンの種類の中でも、最も人気が高いのが月下美人と呼ばれる品種です。一晩だけ、花を咲かせるという神秘的なサボテンのひとつです。花は、純白で香りが強いのも特徴です。

サボテンの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ