サンセベリアの育て方・写真

サンセベリア写真1サンセベリア写真2サンセベリア写真3サンセベリア写真4

サンセベリア

学名
Sansevieria trifasciata
分類
リュウゼツラン科
原産地
アフリカ 南アジア

サンセベリアの育て方

置き場所

サンセベリアは日当たりの良い場所を好みますのでよく日光に当てて育てます。高温の気候を好みますので夏は屋外の日当たりの良い場所で育てます。ただし、真夏の直射日光はこの植物には強烈すぎて葉の色がくすんだように薄くなってしまいますので真夏は半日陰の場所で育てるようにしましょう。サンセベリアは寒いのは苦手で越冬温度は10℃以上必要です。10月以降は室内に取り込で育てましょう。

水やり

サンスベリアは、乾燥に非常に強い植物で水を与えすぎると腐ります。土の表面が白っぽく乾いてから与える程度で充分です。冬の間は何も問題が無ければ水を全く与える必要がありません、春になったら再び今までと同じ様に水を与え始めましょう。

肥料

サンスベリアには5月から10月くらいまで(真夏を除く)の成長期に市販のサボテン用の肥料を与えると良いです。冬場は与えないでください。

特徴

サンスベリアはマイナスイオンを発生いし、空気を清浄化する多肉植物系の観葉植物ですテレビでその効用が紹介され、注目を集めています。日本ではトラノオとも呼ばれ、熱帯アフリカやアジアの乾燥地に自生している植物で、肉質であるため、乾燥に大変、強い植物なのでさほど手がかからないの人気の理由です。地面から剣のようなかたちをした分厚い葉が出てくるタイプと、短い葉が外側に開いて放射状に並ぶタイプのもの、棒のような葉が伸び出るユニークなものなど葉の形や模様には様々なバラエティーがあります。

サンスベリアの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ