カポックの育て方・写真

シェフレア(カポック)写真1シェフレア(カポック)写真2シェフレア(カポック)写真3シェフレア(カポック)写真4

シェフレア(カポック)

学名
Schefflera arboricola
分類
ウコギ科
原産地
台湾 中国南部

シェフレア(カポック)の育て方

置き場所

シェフレア(カポック)は環境に対する順応性が高い植物で日陰に慣れると日陰でも充分育つし、真夏の直射日光に徐々に慣らしていった株は葉焼けもおこさず育ちます。寒さにも強い方で3℃くらいまでなら枯れることはありませんが霜に当たると株が傷みますので、冬はできれば室内で管理したほうfがよいでしょう。

水やり

シェフレア(カポック)は、5月~9月にかけて生育が早く、水分の吸収も多いので、多めに。あとは、表面が乾いてから水やりをするといいでしょう。冬場は、乾燥気味にしておくことで、うまく冬越えできます。

肥料

肥料は生育期(5~9月)に観葉植物の置き肥などゆっくりと効く固形の肥料を2ヶ月に1回株元に施します。毎回与える量は同じにしましょう。あまり与える量に差がアンバランスな株になってしまうことがあります。

特徴

カポックという通称で呼ばれることが多いシェフレラ。葉柄が太く、 各小葉も肉厚で丸みがあり、株全体もがっちりとしています。日陰や戸外でも育つ最も一般的で育て易い植物。よく見かけるのは小、中から大鉢に何本か寄せて植えられているものです大きくなっても好みの高さで切り戻せばわき芽が伸びるので色々な樹形作りもできます。

シェフレア(カポック)の増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ