シュガーバインの育て方・写真

シュガーバイン写真1シュガーバイン写真2シュガーバイン写真3シュガーバイン写真4

シュガーバイン

学名
parthenocissus sugervine
分類
ブドウ科
原産地
中国 朝鮮半島 日本

シュガーバインの育て方

置き場所

シュガーバインは耐陰性があり、日陰でも育ちますが、日陰に置きつづけると全体的に葉の色が悪くなります。直射日光にあたると葉焼けを起こします。カーテン越し程度の明るさのところに置きましょう。

水やり

シュガーバインの水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。タップリと与え受皿に溜まった水は、根腐れの原因のひとつとなりますので捨てる様にして下さい。 高温期にはときどき葉水を与えます。

肥料

春~秋にかけて観葉植物専用(マグアンプ)の緩効性肥料を1ヶ月に1回与えるか、ハイポネックスなどの液体肥料を2週間に1回与えます。生育期(5~9月)は多肥栽培がよいでしょう。

特徴

5枚の手を広げたような小さな葉っぱが可愛人気の観葉植物です。日本に自生するナツヅタの仲間で、水をあげると、ほのかに甘い香りも楽しめますまた、伸びたつるは一輪挿しなどに飾って楽しめるほか、一節ごとに切って、挿し芽にして増やしていただくこともできます。伸び過ぎて邪魔になった蔓はカットしても大丈夫です。枯れた葉はこまめに取り除いてくださいカビや病気の原因になります。

シュガーバインの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ