シマトネリコの育て方・写真

シマトネリコ写真1シマトネリコ写真2シマトネリコ 葉写真1シマトネリコ 葉写真2

シマトネリコ

学名
Fraxinus griffithii
分類
モクセイ科
原産地
沖縄、インド

トネリコの育て方

置き場所

シマトネリコは日当りの良い場所を好みます常に明るいところに置くことで、いつまでも青々とした小さな葉を楽しむことができるでしょう。シマトネリコは屋外用の観葉植物です。日当たりの良い場所ならどこでも設置可能ですが、最低気温0度程度は必要です。冬期は霜や雪が避けられる場所が良いでしょう。

水やり

シマトネリコは湿り気のある土地を好み、極度の乾燥を嫌うので夏場は注意します。春から秋にかけては一日おき、もしくは毎日与えてください。特に気温が上がってきたり、晴れの日が続くときは、鉢底から水がしみ出るくらいたっぷりあげてください。冬期の水やりは間隔をあけて、控えめにして下さい。

肥料

緩効性化成肥料を生育期の春と秋に1回ずつ与えてください。

特徴

小さい葉っぱがいっぱいのシマトネリコは最近人気の観葉植物です。「バットの木」として販売しているところがありますが、プレゼント用や大きいサイズのものは、庭のシンボルツリーとしても人気の高い観葉植物です。それほど手入れをしなくても元気に育つのが特徴的です。暑い夏になると、小さくて白いカワイイ花を咲かせ、夏の終わり頃から秋にかけて小さな実を付ます。

シマトネリコの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ