フィカス・ウンベラータの育て方・写真

フィカス・ウンベラータ写真1フィカス・ウンベラータ写真2フィカス・ウンベラータ写真3フィカス・ウンベラータ写真4

フィカス・ウンベラータ

学名
Ficus umbellata
分類
クワ科
原産地
アフリカ熱帯雨林気候区

ウンベラータの育て方

置き場所

フィカス・ウンベラータ日照と高温多湿を好みます。最低気温10度以上は必要です。レースのカーテン等で日差しを少し遮った(遮光)風通しの良い窓辺やリビング等を好みますが、明るい室内灯下でも十分に管理可能です。

水やり

土の表面が乾いたら鉢底より染み出るぐらいタップリと与え受皿に溜まった水は、根腐れの原因のひとつとなりますので捨てる様にして下さい。

肥料

年3回程度、緩効性化成肥料(置き肥)を与えます。

特徴

観葉植物フィカス・ウンベラータ。ゆったりしたハート形の大きな葉っぱと、独特の樹形が魅力です。商品価値が高く、非常に人気があります。インテリアにとてもよくマッチします。癒しの空間を演出してくれる観葉植物としての需要があります。おしゃれなカフェや、インテリアショップ、モデルルームなどにもよくおかれています。新しい葉は色が赤みがかっており、生育すると薄緑色に変わます。日照が足りない葉は黄色みがかり落葉します。病害虫としてはハダニやカイガラムシなどがあります。ハダニは乾燥すると発生しやすいため、時々葉水してあげるとよいでしょう。

フィカス・ウンベラータの増やし方

スポンサードリンク

ページトップへ